画像加工・編集フリーソフト

USBメモリーでブラウザーソフトを持ち歩く

自宅のパソコン以外に、出先や会社でもパソコンを頻繁に利用する場合。ブラウザーソフトの「お気に入り」内のサイトを、出先でも見れれば、とても便利だと思います。

そこでこのページでは、USBメモリーにインストールできるブラウザーソフト「Google Chrome Portable」を利用して、お気に入りと一緒に持ち歩く方法をご紹介します。それでは早速、見ていきましょう!

スポンサードリンク



★「Google Chrome Portable」のダウンロードと使用方法

(1)以下のダウンロードサイトを開き、赤色のダウンロードボタンをクリックして「Google Chrome Portable」をダウンロードします。

http://portableapps.com/apps/internet/google_chrome_portable

(2)ダウンロードしたファイルを実行するとインストールウィザードが開きます。「インストール先を選んでください。」の項目で、インストール先に予め挿入したUSBメモリーを選択します。

(3)インストールが完了したら、USBメモリー内に出来た「GoogleChromePortable.exe」のファイルを実行し、ソフトを起動します。

(4)次に画面右上の「Google Chromeの設定」をクリックし、「オプション」を選択します。

(5)オプション画面が開いたら、「個人設定」を選択し、履歴閲覧データの部分の「他のブラウザからインポート」ボタンをクリックします。そしてインポートするブラウザーを選択し、インポートを実行しましょう。
インポート完了後、他のパソコンでも「Google Chrome Portable」からお気に入りに入ったサイトを見ることが出来ます。

最近シェアを伸ばしているだけあって、Google Chromeは動作が速いですね。デスクトップPCのブラウザーもGoogle Chromeにしようかと思い始めてしまいました。

いつもでどこでも、お気に入りのサイトがすぐ見れるように、USBメモリーのお供として活用したですね♪

画像加工・編集フリーソフト TOPページに戻る