画像加工・編集フリーソフト

アーティスティックな画像を作成するフリーソフト「LiveBrush」

Windowsには、標準でペイントソフトが搭載されており、簡単なイラストや絵を
描くことができます。

しかし、利用できる機能が限られているために、ペイントソフトだけでは、
ちょっと物足りなく感じることもありますね。

そこでこのページでは、アーティスティックな画像を手軽に作成することができるフリーソフト
「LiveBrush」をご紹介します。

このソフトを使うと、普段は描けないようなダイナミックな線や描写をサクサク作成
することができます。それでは早速見ていきましょう!

(ダウンロードする際には、メールアドレスを登録する必要があります。)

※利用推奨OS ⇒ Windows Vista、XP、2000

スポンサードリンク



★「LiveBrush」のダウンロードと使用方法

(1)以下の公式サイトを開き、画面上部の「Download」のリンクをクリックします。

LiveBrush 公式サイト

(2)次に開いたページで「Livebrush FREE」の項目の「E-mail」の部分にメールアドレスを
  入力し、「DOWNLOAD FREE」ボタンをクリックします。

  (メールアドレスは、フリーアドレスでももちろんOKです。)

(3)次に開いたページのStep1のチェックボックスにチェックを入れます。

  そして画面右側に表示された「Install Now」のボタンをクリックします。

  するとAdobe Airの画面が開くので「保存」ボタンをクリックしてソフトをダウンロードします。

(4)ダウンロードしたファイルを実行し、ソフトをインストールしましょう。

(5)完了後、ディスクトップ上に作成されたショートカットアイコンからソフトを起動します。

(6)ソフトが起動したら、画面上部にある「DROW MODE」の部分で、ベクター画像か
  ピクセル画像かを選択します。

(7)次に、画面右上の「Styles」の項目で、使用するブラシを選択します。

  ブラシを選択し、目のマークをしたアイコンをクリックすると、プレビューが表示されます。

  (もう一度、目のアイコンをクリックすると、プレビューがストップします。)

(8)使用するStyleが決定したら、実際にマウスで描いてみましょう。

  完成した画像は、画面左上の保存ボタンから、指定した場所に
  保存することができます。

  なお、作成した画像は、PNG形式で出力することも可能です。

  一味違ったアーティスティックな画像を作成したい時に、ぜひお試しいただければ
  幸いです♪

まぐまぐ殿堂入りのPC系無料メールマガジン

 無料メールマガジン 「知って得する!パソコンで出来ることの全て!」

知っていると役立つWebサービスやフリーソフト、便利なパソコンの使い方などを教えてくれる
「まぐまぐ」殿堂入りの無料メールマガジンです。

Yahoo!メールやGメールなど、メールアドレスを登録するだけで、メールマガジンが配信される
ようになります。ご登録はこちら↓↓からどうぞ。

メルマガ購読・解除
 

自宅で一流のパソコンスキルを身に付けられる「動画パソコン教室」

Webデザインや、プログラミング、エクセルやワードのOfficeソフトからアドビ・イラストレーター、
フォトショップなど、今の時代に必要なスキルが詰まった、動画パソコン教室がこちらです。

 397時間 動画でわかるパソコン教室

自宅で好きな時間に学べる、永久保存版の動画です。iPodやiPhoneにも対応しています。

また、エクセル、ワード、パワーポイント、アクセスのOfficeソフトだけ身に付けたいという
場合には、こちらの動画パソコン教室がおすすめです。

 楽ぱそDVD(エクセル、ワード、アクセス、パワーポイント)

マイクロソフト認定国際資格のMOS・MOUS取得レベルまで、Officeソフトの技術を磨くことが出来ます。

画像加工・編集フリーソフト TOPページに戻る