画像加工・編集フリーソフト

画像のExif情報を削除するフリーソフト「ExifEraser」

デジカメで撮った写真の画像ファイルには、Exif情報という撮影した日時や撮ったカメラの
機種名などの情報が記憶されています。

この情報は、画像ファイルを整理する時などは役立つかも知れませんが、ホームページに
画像をアップするときは、出来れば削除しておきたい情報ですね。

そこでこのページでは、このExif情報を簡単に削除してくれるフリーソフト「ExifEraser」を
ご紹介します。

画像ファイルをドラグ&ドロップするだけで、Exif情報を削除してくれる便利なソフトです。
それでは早速、見ていきましょう!

※利用推奨OS ⇒ Windows7、Vista、XP

スポンサードリンク



★「ExifEraser」のダウンロードと使用方法

(1)以下のVectorのWebサイトを開き、ソフトをダウンロードします。

ExifEraser(Vector)

(2)ダウンロードしたファイルを解凍し、フォルダ内の「ExifEraserSetup.msi」の
  アイコンを実行して、ソフトをインストールします。

(3)完了したら、デスクトップ上に出来たショートカットアイコンから、ソフトを起動しましょう。

(4)すると以下の2つの選択肢が表示されます。

○ドラッグしたファイルのExif情報を削除する。
○ドラッグしたファイルを指定したフォルダにコピーしてExif情報を削除する。

前者は、元のファイルそのもののExif情報が削除されます。後者は、元のファイルはそのまま残し、
コピーしたファイルのみExif情報を削除しますので、任意で選択しましょう。

(5)そして、ソフト上に画像ファイルをドラグ&ドロップすると、Exif情報が削除されます。

また、複数の画像ファイルをドラグ&ドロップし、まとめてExif情報を削除することも可能です。

手軽に使えるソフトですので、機会のある時にお試し頂ければ幸いです♪

まぐまぐ殿堂入りのPC系無料メールマガジン

 無料メールマガジン 「知って得する!パソコンで出来ることの全て!」

知っていると役立つWebサービスやフリーソフト、便利なパソコンの使い方などを教えてくれる
「まぐまぐ」殿堂入りの無料メールマガジンです。

Yahoo!メールやGメールなど、メールアドレスを登録するだけで、メールマガジンが配信される
ようになります。ご登録はこちら↓↓からどうぞ。

メルマガ購読・解除
 

自宅で一流のパソコンスキルを身に付けられる「動画パソコン教室」

Webデザインや、プログラミング、エクセルやワードのOfficeソフトからアドビ・イラストレーター、
フォトショップなど、今の時代に必要なスキルが詰まった、動画パソコン教室がこちらです。

 397時間 動画でわかるパソコン教室

自宅で好きな時間に学べる、永久保存版の動画です。iPodやiPhoneにも対応しています。

また、エクセル、ワード、パワーポイント、アクセスのOfficeソフトだけ身に付けたいという
場合には、こちらの動画パソコン教室がおすすめです。

 楽ぱそDVD(エクセル、ワード、アクセス、パワーポイント)

マイクロソフト認定国際資格のMOS・MOUS取得レベルまで、Officeソフトの技術を磨くことが出来ます。

画像加工・編集フリーソフト TOPページに戻る